◆おすすめ真珠店◆

35歳からのパール 松本宝飾
ルコリエ
マリオンジュエル
真珠大好き from sea
パールファクトリー
真珠倶楽部
世界を歩く真珠屋さん
アカナパール
真珠5a
伊勢の真珠趣味
三重県真珠加工販売協同組合
お姫様の真珠アリエルパール
真珠の卸屋さん
おかち御徒町の真珠卸屋さん聖和堂


2013年08月13日

マイクロパーマネント加工とは?

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

本日はマイクロパーマネント加工についてお話したいと思います。

マイクロパーマネント加工とは、真珠科学研究所が開発した
真珠の耐久性を向上させる技術です。

真珠層は木の年輪のように何百層、何千層と重なって構成されています。
この層と層の間がはがれたり、隙間が出来たりすると
真珠が劣化する原因となってしまいます。

そこで、マイクロパーマネント加工では層の間を
あらかじめ特殊な薬剤で埋めることにより
耐久性を向上させるというものです。

効果としては、テリや透明感アップ、退色・黄ばみ防止、
ひびわれ防止などが認められているそうです。

この技術はもともと絵画の修復にも使われており、
それを基に、真珠の特性を加味して開発されたのが
マイクロパーマネント加工なのです。

花珠真珠、フォーマル用真珠セットなど、
美しいまま長く使いたいと思われる方は、
お試しになられてはいかがでしょうか?

花珠真珠店さんでは、他店で購入した真珠でも
マイクロパーマネント加工を受付してくださいます。
詳細はお店にお問い合わせくださいませ。

真珠ネックレスのマイクロパーマネント加工 約40cm 珠サイズ:9mm未満


※真珠の劣化を遅らせる加工としては、PS加工もございます。

PS加工については以前お話させていただきましたので、
こちらのページをご覧くださいませ⇒PS加工について




posted by 花珠パール at 18:00 | 真珠のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

真珠のお手入れセット

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

3月4月はフォーマルな行事のため、
真珠を新しくお求めになった方も多いと思います。

そこで今回は、真珠を長く美しく保つための
お手入れ用品をご紹介したいと思います。


まず、最低限持っておきたいのがパール用のお手入れクロス。
『真珠の友』は安価で手に入れやすい真珠磨き布です。



このクロスには艶出し液と洗剤の合成液による特殊加工が施されており、
真珠の磨き粉が振ってあります。
そのため、パールジュエリーを使用したあとに軽くこするように磨くだけで
真珠の光沢を保つことが出来ます。


こちらは『真珠クリーニングクロス』『真珠てりクロス』です。

 

『真珠クリーニングクロス』は抜群の吸水性と吸油性を持ち、
真珠に付着した手の油や化粧品などをきれいにふき取ることが出来ます。

『真珠てりクロス』は汚れを除去する上に、
特殊成分の働きで真珠にてりを出す効果もあります。
さらに、拭いたあとは水分をはじく効果が生まれます。


また、半年に1回程度使用したいのが『真珠リフレッシュクロス』です。



『真珠リフレッシュクロス』は研磨効果とつや出し効果があるため、
真珠の光沢を回復させることが出来ます。
ただし、あまり頻繁に使用すると、真珠の表面を研磨しすぎてしまうため、
半年に1度くらいがよろしいでしょう。
真珠だけでなく、貴金属にもお使いいただけます。


大切なパールには、専用のケースをお使いいただくのも効果的です。

 

こちらの『パールキーパー』には湿度調節機能や給水・給油機能があるため、
パールに最適な環境を保つことが出来ます。

また、防錆機能もあるため、クラスプなどの金属のさびや変色が
起こりにくい設計にもなっております。

ネックレス用と2点用(ネックレス&イヤリング/ピアス用)がございますので
お持ちのジュエリーによってお選びくださいませ。


パールキーパーとクロスをセットにした
便利な真珠お手入れセットもございます。




真珠のお手入れで一番大事なことは、
使ったあとにやわらかい布で汚れをふき取ることです。
パールをお使いになる度にお手入れをして、
美しい状態をキープしたいものですね。

posted by 花珠パール at 17:16 | 真珠のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

PS加工について

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

本日はPS加工についてお話したいと思います。

PS加工とは真珠の酸化を遅らせる技術のことです。
真珠の主成分は炭酸カルシウムで、酸に弱い性質をもっています。
地球上にいる限り、酸素があるので酸化を防ぐことはできません・・・

ところが、PS加工をすることにより、真珠の成分が
酸化の遅いフッ素カルシウムに変化します。
このため、酸化がゆっくり進むようになり、
変色・劣化を遅らせることが出来るのです。

加工をするとお手入れも簡単になります。
パールを使用したあとに、柔らかい布で軽く拭けばOK。
これは、一度PS加工をすると、通常の真珠よりも
強度が約60倍になるからなんですね。

また、年月を経て少し輝きが弱くなった真珠も
PS加工により、輝きを取り戻すことが出来ます。
(あまりにも劣化が進んだ真珠はこのとおりではありません。)

私自身も大切なパールにはPS加工をしております。
買ったときのまま美しい状態が保てておりますよ。

お手持ちの真珠アイテムにPS加工をしてくださるお店もありますので、
利用されてみてはいかがでしょうか?

こちらは私もお願いしたことのある真珠の卸屋さん

真珠1粒から受付けてくださいます。




ネックレスの場合、同時に糸換えもしていただけるので
メンテナンス時期が近い方にもおすすめです。

PS加工についての詳しい説明もございますので
ご興味がおありでしたらご覧くださいませ。

※下のリンクは画像が異なりますが、クリックしていただけますと
PS加工のページへジャンプします。
↓ ↓ ↓


posted by 花珠パール at 21:02 | 真珠のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

真珠のお手入れ

真珠は他のジュエリー(鉱石)よりもデリケート。

真珠の主成分は炭酸カルシウムのため、
酸、熱、水に弱いのが特徴です。

汗や汚れがついたままにしておくと、
光沢が失われたり、変色したりすることがあるのです。

でも、ちょっとした注意やお手入れをすることにより
劣化を食い止めることが出来ますのでご安心を。

今回は正しいお手入れ方法について書きたいと思います。


<着用時の注意点>
@炊事、洗濯など家事をするときや、温泉・入浴時には
 真珠を必ずはずしましょう。

A化粧品やヘアスプレーなども真珠を劣化させる原因となります。
 真珠はヘアメイクが終わったあとに着けるようにしましょう。

Bマニキュア・ハンドクリーム・日焼け止め・香水などが
 つかないように注意しましょう。

Cお食事をするときは、食品が真珠に付かないよう注意しましょう。
 特に、果物や酢の物など酸性の食品にお気をつけください。

D硬いものにぶつからないよう注意しましょう。


<着用後のケア・保管方法>
@着けたあとは乾いた柔らかい布で拭きましょう。

A食品・化粧品・汚れなどがついた時はすぐに水洗いして
 柔らかい布でふき取り、よく乾かしてください。

B保管時は他のジュエリーや硬い物とふれあわないよう注意しましょう。

C脱脂綿にくるむと、変色する恐れがありますので避けてください。

D直射日光の当たらない場所に保管しましょう。


美しい真珠を長持ちさせるために、
日頃からこまめにケアしてくださいね。



posted by 花珠パール at 14:04 | 真珠のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする