◆おすすめ真珠店◆

35歳からのパール 松本宝飾
ルコリエ
マリオンジュエル
真珠大好き from sea
パールファクトリー
真珠倶楽部
世界を歩く真珠屋さん
アカナパール
真珠5a
伊勢の真珠趣味
三重県真珠加工販売協同組合
お姫様の真珠アリエルパール
真珠の卸屋さん
おかち御徒町の真珠卸屋さん聖和堂


2017年09月07日

海水真珠と淡水真珠

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

最近「海水真珠」という単語をよく見かけます。

海水真珠とは、文字通り海水=海で育つ真珠のことです。
アコヤ真珠、黒蝶真珠、白蝶真珠、マベ真珠などがこれに当たります。

これに対して、海水ではなく淡水(湖や池)で育つ真珠が淡水真珠です。
これはもうおなじみですね。

淡水真珠には池蝶真珠、カラス真珠、ヒレ池蝶真珠などがありますが、
「淡水真珠」という総称で呼ぶことが多く、
貝の種類を明記してあるものはあまり多くありません。

ひと昔前ですと、淡水真珠は海水真珠よりランクが下というイメージでしたが、
今はそうとも言い切れません。
淡水真珠にも形やテリの美しいものが多くなり、
ティファニーなどの有名メゾンでも使われるようになりました。

養殖技術の進歩は本当に素晴らしいですね。


posted by 花珠パール at 21:07 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

花珠落ちオーロラ舞姫

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

真珠科学研究所の鑑別書にはさまざまな呼称が記載されておりますが、
新しく「オーロラ舞姫」という呼称が出来たようです。



お店の説明では若干のエクボ等により花珠真珠の基準をクリアできなかった
いわゆる「花珠落ち」クラスだそうです。
テリは花珠真珠レベルで、鑑別書にも「テリ最強」のマークがございます。

オーロラロゼも同様の記載になっていると思いますが、
呼称の違いは色目の違いでしょうか?
(真珠科学研究所のページにもまだ記載がありませんので、
これは私の推定ですが・・・)

詳しいことがわかりましたらブログに書きたいと思います。

今のところ楽天ではおかち御徒町の真珠卸屋さん聖和堂さんでしか
販売していないようです。

それにしても、新しい呼称がどんどん増えていきますね。
真珠科学研究所さんのページで詳しい違いなどの説明書きがあるといいですね。
(一覧表はありますが、個々の説明は掲載されていないのです。)




posted by 花珠パール at 18:28 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

ミリアムハスケルのバロックパール

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

本日はミリアムハスケルのバロックパールについて
お話したいと思います。

ミリアム・ハスケル(Miriam Haskell)は
コスチュームジュエリーの第一人者です。

コスチュームジュエリーとは宝石や貴金属ではない素材を使った
ジュエリーのことを指します。

ミリアムハスケルのパールも天然の本真珠ではなく、
ガラスを使ったものが多いです。

しかしながらハスケルのガラスパールは
本物よりも美しいといわれるほど人気の高いものです。

その製法は、魚のうろこから抽出した成分を
真珠層のように何層も重ねて仕上げるものです。
以前記事に書いた人工真珠と同じ製法ですね。
この開発には日本のメーカーも携わったそうですよ。

今では本物のバロック真珠よりも高い値がつくものもございます。
セレブたちからも愛されるコスチュームジュエリーは
単なるフェイクとは一線を画するものなのです。

こちらはすべてミリアム・ハスケルのバロック真珠を使った
美しいジュエリーたちです。





秋のクラシカルな装いにもしっくり決まりますね。

現在手に入るものもたくさんございますので、
お探しになってみてはいかがでしょうか。


posted by 花珠パール at 12:00 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

細厘珠と彩凛珠(さいりんだま)

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

「さいりんだま」という言葉をお聞きになったことはありますか?
現在、真珠に使われる「さいりんだま」は漢字で書くと
「細厘珠」と「彩凛珠」の2つがございます。

細厘珠とは、直径3mmくらいのアコヤ真珠のことを指します。
一般的に「ベビーパール」と言われる真珠を「厘珠(りんだま)」と言い、
その中でも3mm程度の真珠を細厘珠と呼びます。
※ただし、お店によって大きさの定義は多少異なり、
4-5mmのものを細厘珠と呼ぶ場合もあるようです。

大変小さな真珠ですので核入れなどの技術がむずかしく、
年々数が減少しております。


これに対して彩凛珠とは、真珠科学研究所独自の呼び方です。
直径6mm未満のホワイト系アコヤ真珠の最高品質に与えられる呼称です。
花珠クラスのベビーパールと言えばわかりやすいでしょうか?
※真珠科学研究所の基準では花珠真珠は6mm以上という規定があるため、
6mm未満のものは花珠とは呼ばれません。
また、巻き厚の基準なども花珠真珠とは若干異なります。

簡単な説明ですが、細厘珠と彩凛珠の違いはお分かりいただけたでしょうか?


参考までに細厘珠と彩凛珠のジュエリーをいくつかご紹介いたします。


<細厘珠>




<彩凛珠>






posted by 花珠パール at 17:00 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

コンクパールはなぜ高価なのか?

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

真珠の中でもコンクパールは非常に高価なパールです。
ごく小さなルースでも数万円〜で取引されており、
3ctくらいのものになると、ルース1個で100万円を超える場合もございます。

コンクパールはなぜ高価なのかというと、
まず、養殖出来ないことが大きな理由です。

コンクパールはピンク貝という巻貝から採取されます。
アコヤ貝や黒蝶貝などは二枚貝なので人工的に核を入れることができますが、
ピンク貝は巻貝なので核を入れることが出来ません。
そのため、自然の中で偶然出来るものを採るしかないのです。

天然の真珠は母貝の中に砂粒などの異物が入りこむことによって作られますが、
巻貝は非常に活動が活発で、異物を吐き出してしまいます。
そのため、アコヤ真珠などの二枚貝に比べて
天然に出来る確率が非常に低いのです。

コンクパールが出来る割合は諸説あり、
1000貝に1個とも10000貝に1個ともいわれています。
さらにジュエリーに加工するような綺麗なものになると
数万個に1個くらいの数になってしまうそうです。

これだけ少ないと、当然価格にも反映されてしまいますよね。

また、コンク貝はもともと食用として採取されていたのですが、
近年の乱獲により数が激減しており、
採取を禁止している地域もあるそうです。

このような理由により、今後コンクパールは需要とは反対に、
さらに数が減っていくと思われます。

いつか養殖技術が進歩して、ピンク貝へ核入れが可能になる。
そんな日がくることを祈るしかありませんね。


posted by 花珠パール at 15:08 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

真珠ネックレスの年代別アレンジ

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

真珠ネックレスをお持ちの方は多いと思いますが、
コーディネートがマンネリ化していると思われる方は
いらっしゃいませんか?

年齢を重ねるにつれ、似合うパールも変わってきますし、
もっと素敵になるコーディネートを開拓したいですよね。
私もその一人です。

そんな時Jewelry SUEHIROさんのページで
真珠ネックレスの年代別アレンジ術が紹介されているのを
見つけました。

こちらのページです。
↓ ↓ ↓
真珠ネックレス・年代別ご購入アドバイス

30代、40代、50代と年代別に分かれております。
参考になるアドバイスが多いので、ぜひご覧くださいませ。


posted by 花珠パール at 17:00 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

真珠ロングネックレスのアレンジ術

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

私は真珠のロングネックレスをよく身につけております。
特に120cmのロングネックレスは2連にしたり、
胸元でくるっと1回結んで垂らしたりするのが好きです。

他にもっとよいアレンジ方法がないかしらと探してみたら、
真珠の杜 楽天市場店さんでいろいろなアレンジ術が紹介されていました。
↓ ↓ ↓
ロングパールネックレスのアレンジ術

大変参考になりましたので、早速試してみようと思います。


このようにロングネックレスを結ぶ方法の場合、
あまり大粒の真珠よりは、やや小粒のほうが扱いやすいと思います。

6mm前後のサイズは私自身も愛用しております。
日常使いもしやすくておすすめですよ。





posted by 花珠パール at 17:54 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

コットンパール

いつも「よい真珠の選び方」をご覧いただきありがとうございます。

本日はコットンパールについてお話したいと思います。

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた球の表面に
パール加工を施した模造真珠(フェイクパール)です。

綿ですので大粒のものでも大変軽く、
カジュアルアクセサリーによく使われる素材です。
ふんわりとしたやわらかな質感やシルクのような光沢が魅力で
大変人気がございますね。

プラスチックパール、ガラスパール、貝パールなどは
出来るだけ本真珠に似せようとして作られていますが、
コットンパールは一見して本真珠と違うのがわかります。
そのため、真珠とは別カテゴリのものとして
確固たる地位を築いている(というのも変な表現ですが)気がいたします。

私自身も、貝パールなどには食指が動きませんが、
コットンパールは好きでよく身につけます。
価格が安いので、いろいろなデザインに挑戦できるのもいいですよね。

こちらは8-12mmの大きさで3980円
この価格でも上品に見えるのがコットンパールの魅力です。




アンティークやヴィンテージのお好きな方にも好まれているようです。





カジュアルなパーティーシーンにもぴったりですね。


posted by 花珠パール at 18:51 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

アコヤ真珠「生玉」

真珠の調色・無調色のお話を以前書かせていただきましたが、
漂白や調色などの加工をせず、海から採れたままの真珠のことを
「生玉」「生珠」とも呼びます。

豊かな海が育んだ美しい輝きは
見る人の心を癒してくれるようです。

アコヤ真珠生玉 アコヤ真珠生珠


伊勢の真珠趣味さんは生玉に力をいれている真珠店で、
たくさんのお取り扱いがございます。





海からの贈り物をぜひご堪能くださいませ。




posted by 花珠パール at 18:00 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ロゼ鑑定(オーロラRose)

真珠の鑑別鑑定というと「花珠」鑑定がポピュラーですが、
花珠以外にもさまざまな鑑定がございます。

本日は「ロゼ鑑定」についてお話したいと思います。

「ロゼ鑑定」というのは、真珠科学研究所での呼称です。
鑑別鑑定書には「オーロラRose」と記載されます。

これは真珠のテリに特化した鑑定で、
最強品質のテリをもつアコヤ真珠につけられます。

「テリが真珠の本質」としてテリを最重視している
真珠科学研究所ならではの鑑定ですね。

※同じ「テリ最強シリーズ」の中でも、
 白蝶真珠は「オーロラフェニックス」
 黒蝶真珠は「オーロラピーコック」
 淡水真珠は「オーロラキングフィッシャー」
 と呼ばれるそうです。


少しの傷などで花珠になれなかったあこや真珠でも
ロゼ鑑定のついているものならば、
テリは花珠レベルということになります。

真珠を選ぶ一つの目安になりますね。

三重県真珠加工販売協同組合さんで販売されている
こちらのシリーズには+3000円でロゼ鑑定がつけられるそうです。

 

三重県真珠加工販売協同組合さんでは
真珠科学研究所で花珠認定されなかった真珠が
別の鑑別機関で花珠認定されたという実績もあります。

真珠の品質にこだわった信頼できるお店です。

posted by 花珠パール at 13:19 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

人工真珠のお話

これまでは天然の真珠について書いてきましたが、
今回は人工真珠(人工パール)についてふれたいと思います。

人工真珠とはガラスやプラスチックで出来たものではなく、
人工的に作りだしたパールのことです。

養殖真珠のように真珠核(ガラス、貝など)を作り、
そのまわりに人工の真珠層を何回も重ねて作ります。

そのため、天然の真珠のような美しい輝きがあります。

色はホワイト、ピンク、グレー、ピーコックなどがあり、
形もラウンドからバロックまでさまざまです。
本物と見分けがつかない人工パールも多いそうですよ。

表面にコーティングをすることにより、
汗や汚れにも強く、お手入れが簡単。
価格もリーズナブルですので、気軽にお使いいただけます。

いいことずくめですので、天然にこだわらなければ
非常に理想的な真珠といえますね。

個人的には、本真珠(天然真珠)の奥深い輝きが好きですけれども・・・

人工真珠の有名なブランドには、
マジョリカパールとウインクパールがあります。

◆マジョリカパール◆
スペインのマジョリカ島(マジョルカ島)で作りだされた真珠です。
本真珠(天然真珠)と区別できないほど精度が高く、
全世界で販売されています。

魚のうろこから抽出した原料からエッセンスを作り、
真珠核に何度も重ねていきます。
原料の調合やコーティングなどは厳重に管理されているので、
高い品質を維持できているそうです。


◆ウインクパール◆
日本で香山佳子さんという方が作りだしたパールです。
ファッションモデルをしていたこともあるデザイナーです。

独自に開発した人工真珠層を20工程も重ねることにより、
本真珠に近い美しさを再現しています。

さらにハイクラスなスペシャルウインクパール
25工程も真珠層を重ねるそうですよ。

日本の皇室の方々にも愛用されているそうです。

*****

本真珠も人工真珠もそれぞれのよさがありますね。

大切なセレモニーには本真珠、旅先では人工真珠と
シーンに合わせて使い分けるのも賢い方法だと思います。









posted by 花珠パール at 22:03 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

シードパール

シードパールとはとても小さな核を持たない真珠です。
シードは英語の「seed」で植物の種という意味。
一般的には2.5mm未満までのものをシードパールと呼びます。

このシードパールを使用したブランドで有名なのが
碌山(ろくざん)というブランドです。

ヴィクトリア時代のジュエリーのようなアンティークスタイルが人気で
その仕上がりにはうっとりとしてしまいます。

特に、マルカジット(マーカサイト)と組み合わせたものは
本物のアンティークにも引けをとらない美しさぴかぴか(新しい)





碌山のジュエリーはヨーロッパでも高い評価を受けているそうです。

シルバー製のものは比較的手頃な価格ですので、
ひとつお試しになってはいかがでしょうか?


posted by 花珠パール at 19:32 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

自分に似合うロングネックレスの長さは?

パールのロングネックレスを選ぶとき、
悩んでしまうのが長さです。

基本は、40センチの倍数なので、
80センチ、120センチ・・・となりますが、
お店によっては、10センチ単位で指定できるところもあります。




私もかなり長い間、自分のベストサイズを決めかねておりました。


そんな時見つけたのがこちらのサイトです。
ロングパールネックレスの長さ

それによると、ロングパールネックレスを1連でつける場合、
ベストサイズ=身長-60cm
というのがちょうどよい長さだそうです。

早速試してみたところ、本当にしっくりきます。
目からウロコです。

私と同じようにお悩みの方、ぜひお試しになってくださいね。


この情報をいただいたのは、スワトウさんという
ジュエリーショップです。

こちらのお店は、楽天に今もある
真珠と珊瑚のジェム セデューストというお店の
店長さんだった方がお一人で運営されています。

たいへんセンスのよいオリジナルジュエリーがたくさんあり、
私自身も大ファンです。


posted by 花珠パール at 19:21 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

パールネックレスの長さ

パールネックレスの長さは一般的に
5種類の長さに分けられます。

【カラー】
30-33センチ程度。
首輪のように首にぴったり沿う長さです。
別名を「ドッグカラー」とも言います。

【チョーカー】
現在、真珠ネックレスの基本とされるもので約40センチ
冠婚葬祭でも活躍する定番の長さです。
皇室の方がよく身に付けていらっしゃるので
「プリンセスサイズ」と呼ばれることもあります。

【マチネー】
チョーカーの1.5倍の長さで約60センチ
もとは欧米で昼間のドレスアップ用に用いられたものですが
夜会にも使用できる長さです。

【オペラ】
チョーカーの2倍の長さで約80センチ
夜会など改まった席で多く用いられます。
1連・2連とアレンジが出来ますので人気のある長さです。

【ロープ】
チョーカーの3倍の長さで約120センチ
2連・3連にしたり、結び目を作ったり、
いろいろな変化を楽しめる長さです。


最近では、200センチの超ロングネックレスなどもあり、
パールネックレスをさまざまなバリエーションで着けこなす方が
多くなりました。

真珠のネックレスはフォーマルシーンだけでなく
カジュアルなファッションを格上げする強い味方です。
いろいろな長さをお試しになり、どんどん活用してくださいね。


posted by 花珠パール at 10:56 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

真珠の調色・無調色について

特に記載のない限り、一般的に販売されているアコヤ真珠には
調色加工」が施されています。

今回はこの「調色・無調色」についてお話しましょう。

真珠の多くは、母貝から取り出した時に
染みや汚れを持っています。
このままではジュエリーになりません。

そのため、漂白・染み抜きを行うのですが、
そうすると本来アコヤ真珠が持っている
淡いピンク色まで漂白されてしまうことがあります。

それを補い、元の色に近づける加工が「調色」です。

調色といっても表面に着色するのではなく、
真珠層の内部に染料を浸透させますので、
色落ちするということはまずありません。

花珠でもほとんどは調色加工されており、
無調色の花珠真珠はめったにないそうですよ。
(あってもお値段はグンと高くなってしまいます。)

この調色加工を行っていない真珠が
無調色(ナチュラル)真珠」です。

※無調色真珠にも漂白を行っているものと
まったく行っていないものがあります。

天然の色にこだわりたい方にとても人気があります。


ただし、調色自体が悪いということではありません。
もともと品質の劣る真珠は、どんなに調色加工をしても
綺麗にはなりませんし、場合によっては
無調色のままよりも、適切に調色されたほうが
美しさを引き出せる場合もあります。

調色によって、真珠の価値が下がるということも
ありませんので、ご安心くださいね。



参考までに・・・こちらが無調色のアコヤネックレスです。



さらに、こちらのネックレスは漂白(染み抜き)も
行っていないとのこと。
それでここまで綺麗なのはとても希少ですね!

8.5mm〜9mmなので、ボリュームもあります。

アコヤ真珠本来の美しさをご堪能いただける逸品です。





posted by 花珠パール at 12:48 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ケシの魅力

ケシというのは核の入っていない真珠のことです。

多くの真珠は内部に核を入れ、
そのまわりに真珠層が取り巻いて作られますが、
その核が入っておりません。

そのため、ラウンドになることがめずらしく、
ちょっと個性的な形になるものが多いのです。

白蝶真珠ケシ.jpg

世界に一つしかないパールですので、愛着が湧きますね。

芥子パールをつなげたネックレスも大変豪華で素敵です。

黒蝶ケシネックレス.jpg

自分だけの真珠を見つけたい方は
ケシパールで探してみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したパールはこちらのお店のお品です。

 


続きを読む
posted by 花珠パール at 21:42 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

越し物真珠とは?

アコヤ真珠の養殖期間は、ほとんどが1年以内(10ヶ月程度)です。
それに対して越し物とは1年以上養殖した真珠をさします。

1年の年を越して養殖したから越し物というわけですね。
越し珠と呼ばれることもあります。

一般的には、当年物(1年以内の真珠)よりも、
越し物真珠のほうが巻きが厚く、美しいものが多いです。

真珠は、貝から分泌された真珠質が真珠の核を取り巻いて
つくられますので、養殖期間が長いほど、厚い真珠層が
出来るのです。

ただ、養殖期間が長くなれば、母貝に負担がかかって、
病気になったり、死んでしまう確率が高くなります。
また、真円になる確率が低くなります。

こうした理由から、越し物は希少価値があるのです。

越し物であればよいというわけではありませんが、
真珠を買う際に、ひとつの目安になりますね。



posted by 花珠パール at 22:10 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

真珠の評価(グレード)

真珠には、ダイヤモンドのように明確な
評価基準がありません。

そのため、お店独自で評価基準を決めているようです。


多くのお店では、以下のような基準を設けています。

                     @サイズ
                     A形
                     B巻き
                     Cキズ
                     Dテリ(光沢)
                     E色
                     F連相(ネックレスの場合)

各項目をもう少し詳しく見て行きましょう。

@サイズ
真珠の直径を表します。
ラウンド(真円)でない場合、縦横の幅の
小さい方を表記することが多いです。
同品質であれば、大きいもののほうが高い評価になります。

A形
ラウンド(真円)、セミラウンド、セミバロック、バロック
などがあります。
一般的にはラウンドの評価が高いですが、
バロックも希少性から高く評価されることもあります。

B巻き
真珠の核を巻いている真珠層の厚さのことです。
養殖期間が長いほど巻きは厚くなり、
耐久性や輝きが増します。

Cキズ
表面の美しさを損なうものはキズと呼ばれます。
真珠が育つ間に自然に出来たものと、
加工時につけられたものがあります。
真珠、表面にエクボと呼ばれる小さなキズ(くぼみ)が
よく見られますが、全くない真珠もあります。

Dテリ(光沢)
真珠の輝き・光沢のことです。
巻きが厚いほどテリがよく、美しい真珠となります。
表面の輝きではなく、内側から発光するような
深い輝きのあるものがよい真珠とされます。

E色
真珠にはさまざまな色があり、一概にどの色がよいかは
言い切れません。
一般的に、アコヤ真珠はピンク、白蝶真珠はゴールド、
黒蝶真珠はピーコックグリーンの人気が高いですが、
肌の色やお好みに合わせて選ぶのがよいと思います。

F連相
連相とは、一連のネックレスの中でどれだけ色やテリが
揃っているか、というポイントです。
個々の真珠がどんなに美しくても、色がピンクやブルー、
グリーンなどバラバラだとバランスがよくありません。
ただし、「マルチカラー」と言って、あえて違う色を
組み合わせたネックレスもあり、最近人気があります。


私が一番重視するのはテリです。
多少エクボがあっても、テリがよければ気になりません。
人が身につけている真珠を間近でじろじろ見る人は
いませんからね。



posted by 花珠パール at 10:45 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

真珠の種類F アバロンパール

アバロンパールはアワビを母貝とする真珠です。
アワビからも真珠が採れるんですね〜

コンクパールよりもさらにレアな真珠です。
ジュエリー品質のものは、20万個〜100万個に1個しか
採れないのだとか。


黒蝶真珠にも似ていますが、
黒蝶真珠よりもテリが強く、
深みのある虹色が特徴です。

アバロン.jpg

大人の女性に似合う真珠ですね。


ご紹介した真珠アイテムはこちらのお店から
真珠大好き from sea

posted by 花珠パール at 20:43 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

真珠の種類E コンクパール

コンクパールはコンク貝という巻貝を母貝とする真珠です。
あまりなじみのない真珠かもしれません。

養殖がむずかしく、天然のものしかないため、
非常に希少で高価です。

美しいピンク色の真珠で、
「火焔模様」と呼ばれる独特の模様があります。

コンクパール.jpg


現地の人は、身を食べちゃうのですって。


それも、コンクパールの採取量が少ない一因なのだそうです。


コンクパールにはなかなか手が出ませんが、
コンク貝の貝殻を使ったジュエリーは
お手頃なので、気軽にお試しできますよ。

コンクシェル.jpg

ご紹介した真珠アイテムはこちらのお店から
ジェムズファクトリー
ベーネ・ベーネ


posted by 花珠パール at 22:04 | 真珠の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする